インターネットをはじめ、様々な分野における問題・悩みの解決策をご提案する法律事務所

【お知らせ】

日本実業出版社より12月13日に、『炎上弁護士 なぜ僕が100万回の殺害予告を受けることになったのか』を出版いたしました。

【重要】

当事務所又は当事務所所属の弁護士名を詐称する詐欺や悪戯行為にご注意下さい。
各種SNSサービスにおきまして、当事務所又は当事務所所属の弁護士を名乗り、なりすましによる投稿等がなされているとの情報が寄せられました。
それらのアカウントと当事務所又は当事務所所属の弁護士は一切関係がございませんので、十分にご注意ください。
なお、当事務所及び当事務所所属の弁護士への業務妨害については、第一東京弁護士会からも同会会長声明が出されております。

 

ご挨拶

弁護士は、ご利用いただく方々にとってどのような存在であるべきか。人は生活をしていく中で、多くの問題を抱え、苦しんでいます。
人は、問題を抱えたときに、法律事務所に相談に行こうという方は稀です。インターネットで解決方法がないかを調べる、周りに相談してみる等自分の周りにある限られたリソースに依存して、問題に対処しようとします。
当事務所はそういった現状を変えたいと思っています。
弁護士は、様々な社会的なトラブルを日常的に経験しています。当事務所は、様々な経験を通じて得たノウハウや知識を用いて、また、法律分野に限られない問題解決方法を動員し、世の中で人が直面する苦しみ、問題に対応していきます。
当事務所は、インターネット上の法律問題について2010年ころから取り組んでおりますが、それに限らず、あらゆる個人・法人の問題に取り組んできたことが当事務所の特色です。あなたが抱えている苦しみ、問題を是非共有させてください。